データマッチング系の結婚情報サービス、オーネットとノッツェを比較します。

オーネットに入会した人の決め手

全国各地に幅広く支店があるので、足を運びやすい距離に支店があるというのが便利な結婚情報サービスです。楽天が運営するという安心感も、入会の決め手になりやすく、楽天トラベルなどと連携したサービスが多いのも魅力です。
とにかく出会いの種類が多く、オプションなども検討すれば、より自分のライフスタイルに合わせた婚活を行えます。選択肢の多さと、自由度の高さなNo.1といえます。

 

オーネットのアドバイザーorカウンセラーの質

オーネットのカウンセラーは全体的に丁寧で親切な対応です。
入会前の相談時、マッチングする相手が少なく入会を見送る結果になっても、「ご足労頂いたのに、お手伝いできず申し訳ありません」と逆に恐縮されているくらい丁寧な対応です。
無料体験後の無理な勧誘なども一切なく、担当カウンセラーが「結婚」に関して真剣に考え、会員一人一人を大切にしているようです。来社後の勧誘メール、郵送、電話などもオーネットは行っていないようで、私が無料体験に行った後は「気になったらまた来てね」ぐらいの感じでした。

 

オーネットvsノッツェ初期費用合計と内訳

オーネット(プレミアムプラン)
初期費用合計額…106,000円
内訳:入会金30,000円/活動初期費用76,000円

 

ノッツェ(ベーシックコース)
初期費用合計額…77,500円
内訳:入会金30,000円/活動初期費用47,500円

 

※全て税別
※地域やコースにより料金が異なる場合があります。

 

 

オーネット現会員&退会者の感想

現会員の感想
・都会ではハイスペックな男女の会員が多いようで、
その分同性のライバルもハイスペックな方が多くなかなか難しいです。
自分の努力や行動次第かなと思いますので、がんばろうと思います!

 

・今入会していますが、ほぼ満足できています。
スタッフさんも親切で優しい方ばかりですし、
個人情報がきちんと守られているので安心です。
セレブ男性の会員はあまり多くないですが、
普通の方と出会いたいのなら十分だと思います。

 

退会者の感想
・活動期間2年くらいで無事成婚でき、退会しました。
ここではあまりだらだらメールをするのではなくて、
数日やりとりをしたら積極的に会う方が良いですね。
本気で婚活するならオーネットおすすめです。

 

・私は1年経たずに退会しました。
もう少し月ごとの新規さんが多ければ続けていたかもしれません。
会った人の中にはキレイな人もいたし、優しい人も多かったので、
会員さんの質は高い印象でした。

 

 

オーネットがノッツェに勝る点

とにかく出会いの手段の多さです。
基本サービスだけでも紹介、ウェブ検索、写真検索、会員誌と出会いのチャンスが豊富で、さらにオプションの利用をする事でさらにチャンスが広がります。コンテンツの多さは楽天ならではなので、ノッツェにはない強みです。

 

 

オーネットがノッツェに劣る点

初期費用は若干ノッツェの方が安価になっています。

 

 

結論。オーネットはこんな人におすすめ

オーネットのポイントは楽天が運営していて、楽天のコンテンツと連携したサービスを行える所でしょう。
様々なサービスを受けてみたい人や、出会いの手段も沢山の中から選び楽しみたい人にオススメです。また、大手楽天という点は非常に安心感に繋がるので、はじめて結婚情報サービスを利用する方にも安心できる点でオススメできます。

関連ページ

ノッツェvsツヴァイ入会するならどっち?
データマッチング型のツヴァイとひたすら検索のノッツェ。あなたはどっち派?
ノッツェvsプレマリ 入会するならどっち?
検索系結婚情報サービスのノッツェと自宅で会員登録できるプレマリ。あなたはどっち派?
ノッツェvsIBJメンバーズ 入会するならどっち?
仲人仲介型のIBJメンバーズはめすらしく勧誘一切なし!ノッツェとは正反対の婚活者の思いを重視してる相談所かも。
ノッツェvsパートナーエージェント 入会するならどっち?
カウンセラー同士の情報交換が密なパートナーエージェント。一方ノッツェは完全放置プレイですが…会費の違いはそういうこと。
ノッツェvsサンマリエ 入会するならどっち?
世話焼きおばちゃんの多さNo.1のサンマリエvs入会後放置プレイのノッツェ。あなたはどっち派?