仲人仲介系、パートナーエージェントとノッツェを比較します。

パートナーエージェントに入会した人の決め手

1年以内の結婚を目指して婚活をしていくのがパートナーエージェントのポイント。決め手となるのはやはり、高い成婚率と効率のよさです。
1年以内を目指したサポートをしてくれるので、非常に効率よく婚活を行う事ができます。成婚会員の約68%が実際に1年以内に成婚。結婚に焦りがある人やあまりダラダラ婚活をしたくないという人には、効率良く婚活できるというのは1番の決め手となります。

 

 

 

パートナーエージェントのアドバイザーorカウンセラーの質

サービスの質、顧客満足度の向上の取り組みをしているだけあって、スタッフの質もかなり信頼できます。お相手探しのプロのコンシェルジュがいるだけに、アドバイスや情報提供も細かく行ってくれ心強いです。
また、深層心理にある思いや価値観まで心理的な方面でもサポートをしてくれます。

 

 

 

パートナーエージェントvsノッツェ初期費用合計と内訳

パートナーエージェント(コンシェルジュコース)
初期費用合計額…125,000円
内訳:初期費用95,000円/登録料30,000円

 

ノッツェ(ベーシックコース)
初期費用合計額…77,500円
内訳:入会金30,000円/活動初期費用47,500円

 

※全て税別
※地域やコースにより料金が異なる場合があります。

 

 

 

パートナーエージェント現会員&退会者の感想

現会員の感想
・他の相談所では上手く行かず、
縋る思いでパートナーエージェントに入会しました。
一方的なアドバイスは一切なく、
まずは私の意見や思いを聞いてくれるのですごく心地が良いです。
私の気持ちを踏まえてアドバイスをしてくれるので、
信じてがんばっていこうと前向きになれるので助かっています。

 

・親身になってサポートしてもらっています。
自分に合う人はどんな人なのか、自分の態度や結婚にたいしての考え方など、
一度きちんと考える事が大切なのだと教えて頂きました。
ただ結婚しなくちゃ!とヤケになっていましたが、
どういった相手とどんな結婚をしたいのか冷静に向き合うきっかけになりました。

 

退会者の感想
・半年間という短い期間でしたが、
婚活するだけではなく自分自身と向き合う良い機会になりました。
これからはパートナーと協力してがんばっていきます!

 

・結婚を考えていた人との破局がきっかけで入会しました。
後ろ向きな気持ちも少しありましたが、
担当の方が前を向いて婚活できるようにフォローしてくれました。
そのおかげで1年以内で成婚する事ができ、とても感謝しています。

 

 

パートナーエージェントがノッツェに勝る点

コンシェルジュによる徹底サポートや、きめ細やかな支援がパートナーエージェントにはあります。
一方ノッツェはカウンセラーによりサポートはあまり望めませんので、手取り足とりサポートを望む人はパートナーエージェントが良いでしょう。

 

 

 

パートナーエージェントがノッツェに劣る点

初期費用は若干ノッツェの方が安価です。

 

 

結論。パートナーエージェントはこんな人におすすめ

活動開始から成婚までプロの徹底サポートを受ける事が出来るので、婚活初体験の人にはとても安心して活動することができるのおすすめです。
また、とにかく早く結婚をしたい!という方にも、効率の良いパートナーエージェントの徹底支援はおすすめです。

関連ページ

ノッツェvsツヴァイ入会するならどっち?
データマッチング型のツヴァイとひたすら検索のノッツェ。あなたはどっち派?
ノッツェvsオーネット 入会するならどっち?
データマッチング型のオーネットとひたすら検索のノッツェ。あなたはどっち派?
ノッツェvsプレマリ 入会するならどっち?
検索系結婚情報サービスのノッツェと自宅で会員登録できるプレマリ。あなたはどっち派?
ノッツェvsIBJメンバーズ 入会するならどっち?
仲人仲介型のIBJメンバーズはめすらしく勧誘一切なし!ノッツェとは正反対の婚活者の思いを重視してる相談所かも。
ノッツェvsサンマリエ 入会するならどっち?
世話焼きおばちゃんの多さNo.1のサンマリエvs入会後放置プレイのノッツェ。あなたはどっち派?